衛星データ利用とデータプラットフォーム~日欧衛星データプラットフォームの最新情報を知る!

Description
一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構(J-spacesystems)と欧州リモートセンシング企業協会(EARSC)は、協力協定(2016年11月)を締結し、日欧宇宙ビジネスウィーク(2017年9月)等会員間の相互交流や情報共有を推進しています。

 この度、両機関は、10月29日~11月2日京都にて開催されますGEO WEEKに合わせて、日欧の衛星データプラットフォームの最新情報を提供する場として、このセミナーを開催いたします。

 セミナーでは、日欧での政策的な位置づけ、本格運用目前の欧州データプラットフォームの中から、「sobloo (ソブロー)」と「ONDA(オンダ)」さらに日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発事業者から最新情報を紹介頂きます。また、 J-spacesystems とEARSC会員企業から、プラットフォームの利活用などについて発表します。

 日欧の衛星データ利用ビジネス交流の一助となれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

◇プログラム

第一部
09:30-09:40 開会
09:40-09:55 経済産業省(宇宙産業室)
09:55-10:10 欧州委員会(調整中)
10:10-10:30 ①「Tellus」(さくらインターネット株式会社)
10:30-10:50 ②「sobloo」(Airbus Defense & Space/Capgemini (TBC))
10:50-11:10 ③「ONDA」(Serco)
11:10-11:30 休憩

第二部
11:30-12:20 データプラットフォームを利用した事業展開(J-spacesystems・EARSC会員企業)
12:20-12:35 質疑応答
12:35-12:40 閉会

14:00-16:00 個別面談 *個別面談をご希望の方は、個別にご連絡ください。
_________________________

◇日時
2018年11月1日(木) 9時30分~12時40分(14:00-16:00 個別面談)
(受付開始9時00分~)

◇参加費
5000円

◇場所
グランドプリンスホテル京都 宴会場 ”比叡(ひえい)“

◇主催
一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構、欧州リモートセンシング企業協会

◇キーワード
欧州地球観測プログラム、コペルニクス、ビッグデータ、宇宙ビジネス、衛星データ利用、エンジニア、実践的利用、ネットワーキング

◇参加者 
40名(先着順にて受付させていただき、定員になり次第締め切ります。)

◇お問い合わせ
電子メール:sem-peatix[at]jspacesystems.or.jp (スパム対策のため'@'を'[at]'と表現しておりますのでご注意ください。)
TEL:03-6435-6841 (担当:ランブレヒト、角谷
Thu Nov 1, 2018
9:30 AM - 12:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
グランドプリンスホテル京都 宴会場”比叡(ひえい)”
Tickets
入場券 ¥5,000

On sale until Oct 31, 2018, 12:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 30, 2018.

Venue Address
京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092-2 Japan
Organizer
宇宙ビジネスコート
320 Followers